タイピングが早くなった理由

仕事柄、パソコンをそこそこ使う機会があって、
メールなどをしていると、職場の人から「打つのが早いね〜」なんて言われたりする。

 

練習したの?偉いね!とか言われちゃったりもするけど、本当はタイピングの練習なんて全然したことないんだよなぁ。
実は僕がタイピング早くなった理由は、高校生の頃にハマった、チャットのお蔭。

 

まだまだパソコンを使い始めて間もないころ、チャットの存在を知り、
リアルでは人見知りな僕も、ネットの世界なら気安く人と喋れそう!と思ってチャットを始めました。
最初のうちは文字を打つペースも遅く、周りの人の会話の流れについていけなかったけど、
会話するのが思いのほか楽しく、気が付けば夜9時ごろから始めて深夜3時くらいまでチャットをしていた事も。

 

そうなるとメキメキとタイピングの速度があがって、本当に言葉で会話しているかのように、
チャットができるようになってしまったわけです。

 

あの当時は長時間チャットをした後、あぁ〜無駄な時間過ごしちゃったな…と思ったけど、
今にして思えばタイピングの勉強になったのだから、全然無駄じゃなかったな。

 

でもチャットにハマっていたというと、暗い人だと思われそうなので会社では、
チャットでタイピングを覚えました!とは言えない僕です。笑