ファッションメンズは靴が命?

ファッションと聞いて、上着やズボンなど身体の中心につけるものをすぐにイメージしてしまう人はまだまだファッションメンズの初心者を脱しきれていないといえます。

 

その理由としては、服装にこだわって靴や小物をおろそかにしてしまうという人があまりにも多いためです。
一番多いのは、服は新品で靴だけ使いこまれた小汚いものというパターンです。

 

服装に合わせて靴を変えるという発想がなく、一着かニ着しか靴の変えがないというのもこういったファッションメンズでは致命的なのです。

 

とくに女性とのデートや交流会などで女性と顔を合わせる機会がある場合は、せっかく服を選んだのに台無しになってしまうこともあるほどです。
女性の多くは靴を見る傾向があるとされ、服だけに注目しすぎて靴でマイナス点をくらってしまうことがあるわけです。

 

それと靴の印象というのは、ファッションメンズの中核とも言えます。

 

動きやすさを優先すべきなのかそれとも機能性とは関係なくデザイン性を重視するのかをその服装をする目的や内容から選んでいけるかもその人次第となります。

 

ただ雑誌の服装を一式をそろえる際に、靴を一緒に選ぶこともありますが、それで失敗してしまうこともありますので適当に選んでしまうのはやめましょう。